あなたのひと声が命を救います

駅のホームは、見えない・見えにくい人にとっては「欄干のない橋」。転落して大けがをしたり、命を落とすことも少なくありません。

でも、あなたの適切なひと声で事故を防げます。

マスクをしていても、ためらわずに声をかけてください。

危険な場面では、すぐに腕をつかんで止めてください。


 

「ホーム転落をなくす会」では視覚障害者のホーム転落事故をなくすために、声のかけ方やサポートの仕方などを広めています。ぜひご理解、ご協力をお願いいたします。


 facebook・Twitterでも日々情報を更新中。

ぜひフォローお願いします。

ホーム転落をなくす会 facebookページ

https://www.facebook.com/stoptenraku/

ホーム転落をなくす会ツイッターアカウント

@TLfFsMZAWy2MTrs



47万5千枚突破!!

2022年8月18日

おかげさまで、当会で印刷したポスターやポストカード・チラシが47万5千枚突破です。中にはまだ配られずに眠っているチラシなどもあるかと思われますが、一方では、眼科医会さんで印刷してくださったものや、印刷物にご掲示いただいたものもありますので、それもあわせれば少なく見積もっても47万枚は突破したと思われます。ご支援ご協力くださった皆様、ありがとうございます。どうか引き続きよろしくお願いいたします。


最新のお知らせ

2022年9月18日

駅の通路の壁に掲示されているポスター

2022年9月6日

ポストカードを手渡す栗山さんと、受け取る男性

栗山さんの情報はこちらから。

https://linkco.re/Q1vm9xnS?lang=ja


2022年8月27日

掲示したポスターの前に立つ江口万祐子先生



とっさに声を掛けるときのポイントをまとめました。

見えない・見えにくい方の

手引きをするときのワンポイント



視覚障害者当事者の方に

体験を語っていただきました。

ホーム転落事故は年間どのくらい起きているのですか?など、疑問にお答えいたします。



ポストカード・ポスターのダウンロード

ポストカードやポスターの画像データをダウンロードしていただけます。

画像ダウンロードページへ →


全国に拡がる輪!あなたにも拡げていただけませんか?

千葉県のゆるキャラ、チーバ君が当会の制作したポストカードを持っています。

習志野市の福祉祭りで

2018年秋、千葉県習志野市の福祉祭りにてお配りいただきました(ご協力は同行援護事業所「あじさい」さま)。千葉県のゆるキャラ「チーバ君」も配布にひと役。

当会の制作したイラストが掲載されたページが写っています。

印刷物へのご掲載

印刷物へのご掲載も多くいただいております。(写真は福島県郡山のタウン誌「街の灯こおりやま」これまで何度も裏表紙に載せてくださっています。ありがとうございます!!)


眼科さんに

日本眼科医会さまの呼びかけもあり、埼玉県の武蔵浦和眼科クリニックさん、石川県白山市のしらお眼科さん、他にも全国で多くの眼科さんでご掲示下さっています。

イベントで配布

マラソン大会のスタート地点の写真。よく晴れています。

聖蹟桜ヶ丘の聖蹟リレーマラソンで、参加賞と一緒に配布いただき、皆さん笑顔で受け取って下さったとのことです。他にも各種イベントにて配布いただいております。